自動車ディーラー車検

自動車のディーラーに車検をする

自動車の検査ならディーラー車検

2年毎に受けなくてはいけない自動車の保安基準を満たす検査はディーラー、民間整備工場、車検専門工場、カー用品店、ガソリンスタンドなどで受けることができます。どこで受けようか迷ってしまいますが、検査のクオリティや費用の安さなど、何を求めるかによっておすすめの工場は変わります。しかし、事故や故障などのリスクを減らすためにきちんとした検査を受けたいものです。それを踏まえるとおすすめはディーラーになるでしょう。費用は高めになってしまいますが、メーカーの専門性があるので自動車の知識が深く、安全を重視した検査をしてくれます。

安く車検を受けるなら

自動車ユーザーにとって抑えたい出費の一つが車検です。自動車の保安基準を満たすための検査で、2年毎に受けるのが義務となっており、検査をクリアしていないと公道を走ることができません。費用は、法定費用と検査費用の合計で算出されます。法定費用は自賠責保険料や重量税などで車種によって同額の費用がかかりますが、検査費用は検査を受ける工場ごとに変わります。よって費用を削減するには、安く検査を受けられる工場を選んで検査費用を浮かせるしかないでしょう。基本検査料が安いに越したことはありませんが、割り引きキャンペーンを併用することで数千円の削減が期待できます。

↑PAGE TOP